あったかスタイルで美肌サポート

現代社会では自分がどんなに気をつけていても外出時の思わぬ環境に出くわすことも多いので、冷え・寒さ対策は1年中心がけましょう。 お腹を温めておくことは大変重要です。お腹はまさに「お中」。体の重要な器官が多く存在します。腹巻きが古くからあるのは、体の中心であるお腹を温めることによって全身が温まり代謝が良くなり、体調維持、病気予防や治療に効果的であると考えた昔の人の知恵なのです。最近では腹巻きの良さが見直されはじめました。使い捨てカイロも同じような効果が得られるためお腹に貼るだけでよい手軽な方法です(くれぐれも低温やけどに注意)。 腹巻き以外にも防寒用として実用性の高い衣類だったベスト、ショール、マフラーが今では秋冬ファッションの必須アイテムとなっています。肩、首の後ろ、脇、心臓や腰の周辺には発熱を促す脂肪細胞が多く存在するのでその部分を覆うことは重要なのです。また、冬の外出時にはマフラーとマスクの着用はおすすめです。マフラー1枚、マスク1枚するだけで温かさがかなり違ってくると実感しますが、それぞれに衣服一着分の保温効果があることが科学的にも分かっています。 夏は勤務先や外出先のビルの冷房対策は必須です。薄手のカーディガンはすっかり定番アイテムとなりました。それ以外にもスパッツを重ね履きするなど、特にお腹を冷やさない工夫を心がけましょう。ハイヒールやタイトな下着や衣類もNGアイテムです。