野菜ジュースで心も体も元気!

土の中で出来る根菜類は体を温め血行をよくするのに効果的な食材です。中でも赤い色をした人参は見た目を裏切らない、栄養的にもたいへん優れた野菜です。人参に多く含まれるビタミンAは皮膚の新陳代謝を高め、乾燥から守る働きがあります。効率よく接種するのには液体がよりいいでしょう。

人参をより効果的に摂取するには、「人参・リンゴジュース」

栄養価をさらに高めるためにリンゴと合わせて作る「人参・リンゴジュース」です。人参2本(約400g)、リンゴ1個(約250~300g)をジューサーにかけて約480g(コップ2.5杯分)の生ジュースを作ります。リンゴは果物ですが産地が北方系なので体を冷やす心配はありません。レモンを半分入れるのもいいでしょう。ビタミンCによる美肌効果も期待できます。甘さが足りなければ黒砂糖かハチミツを足します。白砂糖は色の通り体を冷やすのでくれぐれも使用は控えましょう。

人参ジュースには、たくさんの栄養素が含まれています。

このようにしてできあがった「人参・リンゴジュース」は体に必要な糖分、ビタミン、ミネラル、β-カロチンやポリフェノールといった病気の予防・治療に効果のあるファイトケミカル(植物性化学物質)を十分に含んでいます。固形物と違って吸収も穏やかで胃に負担をかけません。まさに美肌効果にぴったりのドリンクです。市販のジュースでもいいのですがやはり新鮮な生ジュースは格別です。