ヌルヌルネバネバ食材でお肌を守ろう!!

乾燥肌は体の内側の細胞が乾いていることが原因なので、保湿クリームを塗っても皮膚表面部分に一時的に効果があるだけで根本的な改善にはなりません。体の内側から保湿の出来る体質作りに効果的な食材を紹介します。

感想から守るにはムチンのネバネバを積極的に食べよう!

ヤマイモ、サトイモ、オクラ、モズク、ワカメ、ナメコ、納豆、牡蠣、ナマコ、カレイの煮こごり、といった「ヌルヌル・ネバネバ系」の食材には「ムチン」という成分がふくまれています。みずみずしく若々しい細胞を保つのに欠かせない成分で、乾燥肌に対するてきめんな効果を発揮します。 冬場によくある現象、かかとがガサガサしたり粉を吹いたような手や顔の乾燥やしわ対策もヌルヌル・ネバネバ食材で十分な効果が出ます。

効果アップを狙うなら試したい食べ方!

煮物にしたり汁物の具にしたり、あるいはそのまま食べたり、ふだんの食生活にも取り入れやすい食材なのでぜひ積極的に取り入れたいものです。ヤマイモはとろろにしてご飯や蕎麦にかけて食べれば立派な一品になりますし、梅干しとあえて食べるのも梅干しの血行を促進する働きとの相乗効果が得られます。ヤマイモ(長いも)100gを皮をむいてスライスし梅肉と和えて刻み海苔をのせていただきます。夏場には旬のオクラをきゅうりの代わりにワカメと酢の物にする食べ方は人気がおすすめです。